よもぎ茶

昔から栄養が豊富で民間療法や血液をサラサラにしてくれると言われるよもぎ茶
今回はそんなよもぎ茶を調べたいと思います

よもぎ茶とは

よもぎは昔から健康成分が豊富であるということで漢方に使われたり食べ物などに使われることが多く、日本人に馴染み深い薬草として知られています。そんなよもぎを使ったお茶が、よもぎ茶と呼ばれている飲み物です。
よもぎ茶とは?と聞き覚えがないという人も少なからずいると思われますが、よもぎ茶は名前の通りよもぎを煎じたお茶のことでありノンカフェインの健康茶として知られています。栄養も豊富であることから妊婦さんにおすすめされることが多く、特にビタミンやミネラル・鉄分が豊富に含まれているとされています。なので現代人にとっては手軽に必要な栄養素を補給することが出来る飲み物としておすすめされており、どのような年齢層でも問題なく飲むことができます。

よもぎ茶の効果

効果効能としては例えば血流を改善してくれると言う作用があるので血液をサラサラにしてくれたり、末端の血管を広げることによって冷え性や低体温を改善してくれると言う効果があります。これによってむくみを改善してくれるので女性にとっては嬉しい効果とされていますし、よもぎ茶に含まれるタンニンには体内の有害物質を排出するという作用があります。この有害物質を排出する作用と言うのが所謂デトックス効果のことであり、有害物質だけではなく老廃物も一緒に排泄してくれるので美肌効果や肌トラブルの改善にも効果があるとされています。
ほかにもクロロフィルと言う成分には血液をきれいにしてくれる作用や殺菌作用、抗アレルギー作用などがあるとされていて、特にアトピーなどのアレルギー体質を改善してくれる効果があるという点が注目を集めています。このようにどのような人にも嬉しい効果があるということでおすすめされていますし、特に栄養が偏りがちな現代人にとっては必須の効果効能であると言われているようです。
味や香りに関しては草もちをイメージする人も多いの比較的飲みやすいものとなっているですが、好き嫌いが分かれやすいとされているので中には味や香りが苦手で飲みにくいと言う人も少なからずいます。そんなよもぎ茶の効果的な飲み方としてはお茶と同じようにお湯出しや水出しがおすすめされていますが、いつ頃飲めば効果的であるということは特にないようです。なのでティータイムや食事の際に飲んで問題はないですし、味や香りがどうしても苦手だと言う場合には粉末にして牛乳や野菜ジュース・スムージーに混ぜると味が緩和されるので飲みやすくなっています。"

 

サイトマップ